ピザは最高の食べ物

<< ウォーハンマーFB:ウオ藩様4月 | main | ウォーハンマーFB:ウオ藩様5月 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
D&Dのルールブックを買う前に

 先日のD&Dコンベンションで、「D&D始めたいけど、どの本買えばいいのかわかんないし、いっぱい出てて出費がすごそう…」という話を聞いたので、どの本を買えばいいかを解説してみようとおもた。

 まず、D&D関連書籍は「やたら単価が高い」「いっぱい出ている」ので、かなりの人が「ウッ」とためらってしまうあたりだと思う。
 でも、3.5eの時のように「あっちこっちの本に欲しいデータが散りばめられている」ということがかなり減ったため、本当に必要な本は大きく減っているはず。
 例えば、ソードメイジのキャラクターを使うためには「PHB」「フォーゴトンレルム・プレイヤーズガイド」「秘術の書」それに「冒険者の宝物庫1&2」があれば必要なものはすべて揃ってしまう(それでも6冊だけど…宝物庫2は、伝説入るまで買わなくてもいいかも)。
 ファイターなどPHBのクラスなら、「PHB」に加えて、自分のパワーソースの本(武勇の書、信仰の書、秘術の書のいずれか)と、「冒険者の宝物庫」があれば十分。3冊でバッチリキャラが作れちゃう。
 一冊の単価は高いけど、まぁ、月一本プレステのゲームを買って、ひと月遊び倒したと思えば、まぁ…。

 というわけで「全部買う必要はないから、とにかくやってみようぜ!」的な記事をば ↓



2011/07/05 「少年と竜」加筆
2012/05/20 エッセンシャルズ関連加筆
2012/05/22 キーワード関連加筆

 諸君。雪も深い季節だが、なぁに問題ない。D&Dのルールブックを購入すれば、暖かな部屋にいたまま、カリムシャンの砂漠などのリゾート地に行けるんだ!
 とか言ってたら夏になるね! よし! フロストスパイアで巨人でもぶん殴ってこよう!
 通の趣味人なら、異世界に第二の住居を構えるくらいは当然のたしなみだ!
 ではそのための準備について見てみよう!

●とりあえずD&Dを試したい
 兄弟。君は格別にツイてると言えるだろう!
 君が支払う必要があるのは、インターネットの接続料と電気代、それとプリントにかかるいくばくかのインク代だけだ!
 ホビージャパンの公式ホームページに行けばクイックスタートルールを配布しているぞ! これは、D&D第四版で遊ぶための基本的なルールについて記されている。つまり、これがあれば、ちょっとためしたいんだけど…という時に、いきなり高価なルールブックを買う必要はないのだ!
 しかも、このクイックスタートルールには、君の分身となるべきグレートなキャラクターたちも収録されている!
 とはいえ、これだけでは遊べない。君たちが立ち向かうべき敵も、冒険も記されていないからだ。
 オーケー兄弟。だが心配いらない。このシャドウフェル城の影・体験版を見てくれ。おおっと。これは、君はゲームの主催者…つまり、ダンジョン・マスターになるつもりがないなら、じっくりはみてはいけないぞ。これは、製品版のシャドウフェル城の影の前半部分だ。そう! 製品そのままを無料でダウンロードさせてくれるのだ! なんと太っ腹なことだろう! もし前半を遊んでみて、面白くて続きを遊びたいなら、製品版を購入すればいい。

 

 また、ホビージャパンのホームページでは、さまざまな冒険シナリオをダウンロードできる。
 君にふさわしい冒険は

『シャドウハントの霊廟』 邪悪なアンデッド使いを倒せ!
『冒険者入門』 ビギナーセットのダンジョンタイルを使う冒険だが、そのままでも十分楽しめるぞ!
『茨々峠に潜む闇』 茨ケ峠を占拠したゴブリンを倒せ! さらにグレートなキャラクターも一緒に入っているぞ!
『少年と竜』 初心者向けシナリオ。シャドウフェル城の影のポスターマップを使うぞ! 演技分も準備してあり、ビューティフルでとっつきやすいイラストをふんだんに使ったキャラクターが準備されていることと相まって、他の国産ゲームになれた人を引きずり込む誘うのに最適のシナリオだ! 

 これらはすべて、1レベルの冒険者向けの冒険シナリオだ。前半で終わるのはちょっと…というなら、これらの冒険を試してみて欲しい!

 また、ちょっとだけお金を出してもいいなら、初心者向けには素晴らしい入門セットがある。それが「赤箱」と呼ばれる新発売のスターターセットだ!
 これには、遊びながらキャラクターを作るソロアドベンチャーと、友だちと一緒に遊ぶためのシナリオ。それに美しいポスターマップと、敵を表すトークン一式、それにサイコロが入っている。



 これは、以前のD&D第四版に対して、さらにキャラクターを簡略化し、TRPG自体を初めて遊ぶ兄弟でも、すぐに遊べるように調整されている。
 ただし、ちょっとばかり敵の強さがアメリカンなので、米と魚の我々には若干の修正が必要だ。プレイヤーは4人であそぶように調整されているが、もう一人友達を騙してもとい誘って、誰かひとりに、クイックスタートルールのファイター(防衛役)を演じてもらおう。安定するはずだ!
 なお、「赤箱」からはじめた人向けの冒険シナリオもダウンロードしてプレイできる。

『幽霊塔の冒険』 ソロアソベンチャーである「プレイヤーの書」を遊んでから、友達を集めるまでに待ちきれないアグレッシヴな兄弟向けのソロアドベンチャーだ! DMを用意して、一対一で遊ぶことにも適している
『訪問者を消せ』 「赤箱」のシナリオ「ねじれた迷宮」の後に遊ぶのにピッタリのアドベンチャーだ。

 これらでひと通りあそんで、面白かった! と思うなら、そろそろ思う様自分だけの英雄を作り、彼(もちろん彼女でもいい!)を君の分身として操りたいと思うだろう! いよいよ君の財布のヒモを解く時が来た!

●D&Dを始めたい
 D&Dを体験してみたあと、君と君の友達がこのゲームを気に入ったなら(そうでありますように!)、いよいよ本格的にD&Dの世界に飛び込もう!
 君は、何よりもまずキャラクターを作ってみたいだろう? そう、自分自身の分身だ! 用意されたキャラゥターではなく、思う通りのキャラクターを作るために必要なのが、「プレイヤーズハンドブック」だ。この本には、「ウィザード」「ウォーロード」「ウォーロック」「クレリック」「パラディン」「ファイター」「レンジャー」「ローグ」という、基本的なキャラクターを作るために必要なすべてのデータと、キャラクターの作り方、レベルアップのさせ方、アイテムや儀式、そしてゲームをプレイするためのルールが記載されている。



 この本と、各種冒険シナリオがあれば、すぐにでも、君のキャラクターを使ってD&Dの世界で冒険を楽しめるぞ!
 D&D第四版の冒険シナリオのほとんどには、モンスターのデータやその場の処理についてなど必要な情報が記載されているからだ!

ホビージャパンホームページ→サポート→シナリオダウンロード




 さらに、D&Dではゲームをとにかく楽しみたい趣味人たちに、グレイトな本を用意している。
 それが「ダンジョンデルヴ」だ。
 この本には、1から30レベルまで、各レベル3つの戦闘遭遇(合計90だ! ゴキゲンだろう?!)が収録されている。
 各レベルの3つの遭遇は連続していて、ちょっとした冒険シナリオとして遊ぶこともできるし、君が慣れてきたなら、もっとふくらませて本格的な冒険にしてもいい。また、普段のゲームで「今日、5レベルの遭遇が一つ欲しいな」なんて時にも便利だ。
 まさに、D&Dゲーマー必携の本ってわけだ!



 また、この「デルヴ」をテーマにしたリプレイが、ホビージャパンのホームページで連載されている。こちらも要チェックだ!

 とはいえ、キャラクターもせっかく自分で作ったのなら、冒険シナリオも自分で作ってみたくなるに違いない。
 そんなクリエイティブなダンジョン・マスター候補にとっての強い味方が「ダンジョンマスターズガイド」と「モンスターマニュアル」だ。
 「ダンジョンマスターズガイド」は、君が冒険シナリオをつくり、プレイグループを運営するための心得と、そのためのデータについて細かく記載されている。なかでも多くの部分を、初心者ダンジョンマスターへのアドヴァイスが占めており、長いD&Dの歴史で蓄積されたノウハウを惜しげもなく君に披露してくれているという、ダンジョンマスターのみならず、ゲームマスターへも必読の名著だ!
 「モンスターマニュアル」は、君がオリジナルの冒険シナリオを作る際に、1からモンスターを作ったりせずとも思い通りの冒険を作れるように、たくさんのモンスターが記載されている。その多くにはカラーのおどろおどろしいイラスト入りで、眺めているだけでも楽しいモンスター図鑑だ!

※マメテクニック
 もし君が「赤箱」や「シャドウフェル城の影」を購入していたなら、ポスターマップを手に入れているだろう。これらは、君がオリジナルの冒険シナリオを作るときにおおいに助けとなる。
 君は、このポスターマップを逆さにしたり、書き足したり、あるいは切り離してくっつけたりしながら、自分のオリジナルシナリオに転用することができるのだ! どうだい、すばらしいコストパフォーマンスだろう?
 冒険シナリオ『幽霊塔の冒険』では、マップは「赤箱」のものをそのまま使いながらも全く別のシナリオになっているだろう? つまり、そういうことだ!



 さて、これらの「プレイヤーズハンドブック」「ダンジョンマスターズガイド」「モンスターマニュアル」を「コア3冊」と呼ぶ。
 プレイグループでこれらの本が揃っていれば、おめでとう! 君はいくらでも(そう、1レベルから30レベルにいたるまで、いくらでも、何度でもだ!)D&Dの世界で遊ぶ事ができる!
 もっとも、「プレイヤーズハンドブック」だけは、各自で持っていたほうがいいだろう。ゲームをしていない時に、次のレベルアップで取得する特技やパワーを選ぶのは、全く楽しいものだから!

★D&Dエッセンシャルズ
 さらに止まることを知らないD&D4thは、新たなるルールブックを世に送り出した。
 それが、「ルールズコンペディウム」「ヒーローズ・オブ・フォールンランズ」「ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダム」だ!
 これらはD&Dを楽しむ上で、もっと容易に、しかしそのエキサイティングさは失わないように設計された新たなキャラクター作成オプションを楽しむことができる。
 もしキミが何度か赤箱や、あるいは他のD&Dのシナリオをプレイし「サンプルキャラクターは飽きたから、自分なりのキャラクターを作りたいんだよなぁ」と思っているなら、「ヒーローズオブフォールンランズ」か「ヒーローズオブフォーゴトンキングダム」のどちらかをゲットしよう。オット! 両方ではない、どちらか、でかまわないぞ!
 これらの本にはいくつかのキャラクター向け種族とクラス、そしてキャラクターの作り方とその成長のしかたが必要十分に記載されている。だから、キミにはさっきの「プレイヤーズハンドブック」を購入するか、これらの「ヒーローズ」シリーズを購入するか、どちらかでいいってわけだ!

▼ヒーローズ・オブ・フォールンランズ 〜堕ちた地の勇者〜
 この本には、「ヒューマン」「エルフ」「エラドリン」「ドワーフ」「ハーフリング」といったプレイヤー向け種族と、「ウィザード(メイジ)」「クレリック(ウォープリースト)」「ローグ(シーフ)」「ファイター(スレイヤー)」「ファイター(ナイト)」という5種類のクラスについて必要な情報がすべて載っている。
 いわゆるファンタジーらしい世界を遊びたいなら、この本が最適だ。
 ちなみに、カッコの中のクラス名は、作成オプションの名前だ。どうだい、カッコいいだろう?(カッコだけにね!)
 


▼ヒーロース・オブ・フォーゴトンキングダム 〜忘れられた王国の勇者〜
 こちらの本には、ちょっと王道を外したキャラクターたちがフューチャーされている。
 種族では、「ヒューマン」「ハーフエルフ」「ティーフリング」「ドラウ」「ドラゴンボーン」「ハーフオーク」が。そしてクラスでは「ウォーロック(ヘクスブレード)」「ドルイド(センチネル)」「パラディン(キャヴァリアー)」「レンジャー(スカウト)」「レンジャー(ハンター)」という5種類のクラスを構成するすべてのデータが記載されているので安心だ。
 普通のファンタジー世界とは一味違う冒険を楽しみたいなら、迷わずこの本をゲットしよう!



▼ルールズ・コンペディウム
 さて、さっきの二冊がキャラクター作成向けの本だとしたら、このルールズコンペディウムこそD&Dゲーマーすべてに贈る必携の書だ。
 この本には、D&Dをプレイする上でのルールのすべてが記載されている。
 「この技能でなにができるんだっけ?」「落とし穴に落ちちゃったよ! 50フィートの深さらしいんだけど、ボクのファイターは生きていられるの?!」「このパワー、[創造]ってキーワードついてるけど、これってなんだっけ?」「馬に騎乗して戦う時って、アクションはどうなるんだっけ?」
 そんな疑問に答えるのがこの本の役割だ。
 もしキミが「ヒーローズ」シリーズではなく「プレイヤーズハンドブック」を選んでいたなら、当座はこの本は必要ない。なぜなら、プレイヤーズハンドブックにはこの本に載ってるルールと同じものが記載されているからだ。
 もしキミが「ヒーローズ」シリーズを選んでいたなら、早晩この本が(少なくともプレイグループにつき一冊くらいは)必要になるだろう。
 しかしこの本の威力はそれだけではない。
 何と言っても、軽くて持ち運びがしやすいのだ!
 考えてもみてくれ! ハードコアD&Dゲーマーは、おそらく大量のルールブックとミニチュアやフロアマットなどを運搬することだろう(しなければならない、というわけではない。彼らはもはやそれなしでは生きていけないのだ! キミもそうなりますように!)。
 しかし、この本があれば、持って歩くルールブックは大幅に軽減される! その日プレイするキャラクターと、彼を構成するいくばくかのルールブック、そしてこのルールズコンペディウムがあれば、社員食堂でだってD&Dをプレイすることができるだろう!
 今は関係ないだろうが、キミが荷物の運搬に苦労するようになった時にはぜひ思い出して欲しい!

 

★で、結局何をゲットすればいいんだい?
 D&Dエッセンシャルズラインの登場で、キミはよりD&Dに参入しやすくなったことになる。
 赤箱やダウンロードシナリオを充分楽しんだキミが次にゲットすべきものは、大きく分けて2パターンになるだろう

▼「プレイヤーズハンドブック」
 キミがゲットするのは、プレイヤーズハンドブックだ。
 これはどちらかと言うと、ダウンロードシナリオを楽しんだプレイヤー向けのルートと言えるだろう。
 ダウンロードシナリオで使ったキャラクターをそのまま成長させて使い続けることもできるし、選択肢も多く無限の可能性を秘めているぞ!



▼「ヒーローズ」シリーズのどちらか
 一方こちらは「赤箱」を楽しんだキミ向けの選択肢と言える。
 赤箱で作成したキャラクターをレベルアップさせるためのルールが付属しているからだ!
 こちらは単純で明快なキャラクターを使用したプレイ感覚も赤箱に近いものとなるだろう。
 ルールについては記載されていないので、クイックスタートルールを使ってくれ。それで足りなければ(もっと楽しみたくなったら!)「ルールズ・コンペディウム」の出番だ!



●さらなる深みに
 さて、以上の環境で、君はいくらでもD&Dをプレイすることができる。
 しかし、遊んでいるうちに「もっとこういうクラスが遊びたいなぁ!」とか「こんなパワーがあったらいいのに!」とか「こんなアイテムがあったらなぁ!」といった欲求が出てくるだろう。
 オーケー兄弟。君のD&Dライフをさらにパワーアップするための方法について解説しよう!

 まず、君が手に入れるべきものは「インターネットの接続環境」だ!
 D&D第四版の大きな特徴に、「頻繁なエラッタ」が挙げられる。wotcによって、D&D第四版には常にエラッタやアップデートが適用され、いつも最もバランスのとれた最新のルールでプレイすることができる。
 これは一長一短はあるが、プレイヤーたちの進化に応じて、どんどん紹介されるアップデートは、君のD&Dライフを常にエキサイティングなものにしてくれることは間違いない。
 考えても見て欲しい。たとえば、あるプレイヤーがルールの穴を突いて(これはこれで楽しいものだが)飛び抜けた戦果をあげはじめ、それに対してモンスターがなすすべのないままだったら! ゲームはその穴を突くことができるキャラクター以外にとって、とてもつまらないものになるだろう。
 エラッタは、見つかってしまった穴をふさぎ、みんなが楽しめるようにバランスを調整してくれるものだ。
 これらは、ホビージャパンのホームページで入手することができる。そのために、インターネット環境が必要というわけだ。

ホビージャパンホームページ→エラッタ&アップデート

※マメテクニック
 エラッタを適用する場合、プレイヤーたちがバラバラに適用することがないようにしよう。
 たとえばあるプレイヤーは英語を読めるので、最新の英語エラッタを適用し、あるプレイヤーは日本語エラッタが出てから…などといったことになると、せっかくのバランス調整が、かえって害になってしまう。
 プレイグループ内で、「どのエラッタを適用するのか」ということについて、きちんと決めておこう。
 オススメは「ホビージャパンのホームページで日本語エラッタがでたら」だ。
 また、プレイヤーたちにインターネット接続環境がないなら、エラッタはすっぱりと忘れてしまってもいい。必ずしも適用しなければならないものではないのだ!


 また、インターネット環境があれば、さまざまな人とも交流したり、場合によってはオンラインでD&Dを楽しむこともできるぞ!(後述)
 加えてホビージャパンホームページでは、リプレイやコラムまんがなどなど、さまざまなウェブサポート記事を展開中だ! 昔はほんの数ページのために雑誌を買ったりしたものだが、なんといい時代になったものだろう!

ホビージャパンホームページ→ウェブサポート記事
ツィッター#DnDJ
2ちゃんねる→卓上ゲーム板→D&D第四版スレッド
TRPGSNS
mixi→D&Dフォース

 これらの中には、公式のものもあれば非公式のものもある。
 それらの区別はしっかりするようにしよう。

 さて、インターネットという文明の利器を得て、君のD&Dライフはかなりグレートなものになったと思う。しかしそれだけではない。ここで君は、さらに財布を取り出そう! ここから先は、君にとって本当に必要なものだけを買い揃えよう。カレーにジャガイモを入れるかどうするかのように、別に必ずしもジャガイモを入れる必要はない! ポークでもビーフでも、君が本当に好きなものを入れればいいのだ! そしてD&D第四版はそれができる! なんてビューティフルなゲームだろうか!

◆もっと多彩なマジックアイテムを使いたい
 君のキャラクターが成長し、冒険でいくつものアイテムを手に入れることができるようになってきたなら、これは最高の選択肢だ。
 君のために、D&Dは現在「冒険者の宝物庫」「冒険者の宝物庫2」というサプリメント(追加ルール集のことだ!)を用意している。
 「冒険者の宝物庫」は、主に1から10レベルのすべてのキャラクターにとって有益なアイテムが収録されている。もちろん、それ以上のレベルのキャラクター向けのアイテムも多数収録されているから心配いらない。
 また、「プレイヤーズハンドブック」では、ちょっとした回復程度だった消費アイテムが大幅に追加されている。これで、さまざまなダメージに抵抗できるほか、自分の能力を一時的に拡大することもできる! 必殺の遭遇でいつも以上の力を発揮したいなら、もう迷うことはない!
 また、新たに「乗騎」「錬金術アイテム」という概念が追加されている。君がきらびやかな騎士として馬上突撃を敢行したり、あるいは科学者のようにさまざまな薬品を操りたいなら、この本は必携の本となるだろう。
 一方、「冒険者の宝物庫2」は、11から20レベルの伝説級キャラクター向けのアイテムが多く掲載されている。また、「プレイヤーズハンドブック2」で追加されたキャラクター・クラスや、「フォーゴトンレルムプレイヤーズガイド」で追加された「ソードメイジ」のクラス向けのアイテムも掲載されている。これらのクラスを扱っているなら要チェックだ。
 この本では「セットアイテム」と「タトゥー」、そして「矢弾」というアイテムが追加されている。セットアイテムは、コンピュータゲームでよくある「一式揃えるとさらなる効果を発揮する」アイテムだ。どれも興味深い「いわく」付きで、思わず想像が膨らむこと請け合い。タトゥーは、要は魔法の刺青のことだ。彫り込むことで、キャラクターに新たな能力を与える。原始のキャラクターや秘術のキャラクターにとてもよく似合うことだろう。矢弾は、弓やスリングで撃ち出す魔法の矢で、一回きりだが、攻撃に多彩な効果を付与することができる。まさに飛び道具使い垂涎の品物と言えるだろう!
 加えて「冒険者の宝物庫2」では、あちこちにアイテムにまつわるコラムが掲載されている。君がダンジョンマスターなら、そのコラムをもとに、キャラクターがほしがっているアイテムをゲットするための冒険シナリオを作るのも面白い試みとなるだろう!





◆もっと多彩なパワーや特技を使いたい!
 プレイヤーズハンドブックだけでは足りない、もっともっといろいろなパワーや特技を使いたい兄弟には、これは最高の選択肢だ。
 まずは、君のためにどんなサプリメントが用意されているか見てみよう。
 これは、君のクラス…なかでもパワー源([武勇]とか[秘術]とかいうアレだ!)によって大きく異なる。
 パワー源とは、そのクラスがいったいどんな雰囲気で戦うのか、というのを大まかにグループ分けしたものだ。
 たとえば武勇なら、ファイターもウォーロードもレンジャーも、己の腕と肉体と勇気で冒険を切り抜ける。
 そして秘術なら、ウィザードもウォーロックもバードも、神秘的な呪文を唱えて魔法を操って困難を乗り越えていくのだ。
 キミの考えるカッチョイイ冒険者は、いったいどのようにして危険を切り抜けていくだろう? それを想像してみよう! パワー源は、その想像の助けとなるものだよ!

 さて、なぜ今パワー源を見るか、というと、それはキミがゲットすべきサプリメントをより厳選するためだ!
 例えばキミが今ファイターを演じていて、その剣を頼りに世界を渡る生き様に魅力を感じているなら、キミは迷わず「武勇の書」を手に取るべきだ。もしキミが将来別のキャラクターを作る時、指揮役をプレイしたくなったら、そこには「ウォーロード」という武勇の指揮役に必要なデータも収められているから、新しく本を購入する必要はないってわけだ!
 そしてもし、キミが魔法の技や、神の御業に興味を抱いたなら、その時こそ新たなルールブックに挑戦すればいい。
 実際、ボクはかなり長いこと「フェイルーン・プレイヤーズガイド」と「秘術の書」しか持っていなかった。いにしえより伝わる神秘たる魔法の力に強い魅力を感じていたからだ(今もだよ!)。
 そしてそれらの本があれば、ウィザードという制御役、ソードメイジという防衛役、ウォーロックという撃破役をおおいに楽しむことができるってわけさ! わざわざ肉体労働専門の武勇の書やいんちき拝み屋の信仰の書をゲットしなくてもね!(オット! 武勇の書や信仰の書ももちろんいいものだよ! これは、ジョークってやつさ。わかるだろ?)
 そういうわけで、キミもお気に入りのパワー源を見つければ、オサイフもキミのワイフも大助かりってわけ。
 もちろん、どのパワー源のクラスもそれぞれに特徴があって、プレイしてオモシロイ連中ばかりだから、機会を見つけてプレイしてみてほしいな!

[武勇]キャラクター 〜剣にかけて! 戦場で武勲をあげよ!〜
 パワー源[武勇]のキャラクターのほとんどは、プレイヤーズハンドブックに掲載されているぞ!
 君が[武勇]キャラクターに惚れ込んでいるなら、まずは「武勇の書」だ! これは、全く新しい作成オプション(「大業物ファイター」とかがプレイヤーズハンドブックにもあっただろう?)と新しいパワー、特技、伝説の道が追加されているんだ!
 「武勇の書2」 には、やはりたくさんの追加作成オプションや特技、パワーに加えて、武勇キャラクターが使う儀式と言うべき「技芸」、キャラクターを個性化する「戦闘スタイル」などの要素が追加されている。
ウォーロード(指揮役):プレイヤーズハンドブック、武勇の書、武勇の書2
 ウォーロードは、戦場で指揮をとって味方を回復したり援護したりするクラスだ。追加データでは、より攻撃的なクラス特徴が増えていたりするぞ!
ファイター(防衛役):プレイヤーズハンドブック、武勇の書、武勇の書2
 ファイターは、敵の足止めに優れた防衛役だ。追加データで、二刀流や素手でのつかみ攻撃などのオプションを選べるぞ!
レンジャー(撃破役):プレイヤーズハンドブック、武勇の書、武勇の書2
 レンジャーは野外行動が得意な撃破役だ。プレイヤーズハンドブックだけでも、二刀流と弓という二つの作成オプションがあるが、追加データではさらに獣を相棒として使うこともできるぞ!
ローグ(撃破役):プレイヤーズハンドブック、武勇の書、武勇の書2
 ローグは、味方との連携さえ取れれば安定して高いダメージを加えることができる撃破役だ。追加データでは、より攻撃力の高いローグや、隠れ身を使うニンジャのようなローグも作れるように!
・ファイター/ナイト(防衛役):ヒーローズ・オブ・フォールンランズ
 新たなるファイターは、マーク能力の代わりにディフェンダーオーラという防衛能力を得たクラスだ。遭遇毎パワーや一日毎パワーを持たず、そのかわりに、レベルアップするたびに豊富で強力なクラス特徴を得ていくぞ! [構え]パワーを使えば状況に応じた多彩な戦術も取れるクラスだ。
・ファイター/スレイヤー(撃破役):ヒーローズ・オブ・フォールンランズ
 こちらは攻撃力に特化したファイターだ。防衛する能力はもたないが、やはり強力なクラス特徴で、戦士らしい戦士を作ることができる。大きな武器で大ダメージをねらえ!
・ローグ/シーフ(撃破役):ヒーローズ・オブ・フォールンランズ
 エッセンシャル版のシーフは、PHBローグよりも小回りや小技は効かないが強力なバックスタブ能力と「ローグの裏技」を駆使して戦う盗賊キャラクターだ。
・レンジャー/スカウト(撃破役):ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダム
 エッセンシャル版レンジャー。二刀流スタイルに似ているが、やはり遭遇毎パワーや一日毎パワーを持たずクラス特徴を得ていくタイプ。[構え]である自然の相貌能力を持つ。
・レンジャー/ハンター(制御役):ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダム
 待望の武勇の制御役だ! やはり遭遇毎・一日毎パワーを持たないが、正確な射撃は敵に状態異常をもたらし、戦場を制御することができるだろう!



[秘術]キャラクター 〜呪文を唱えよ! 魔法の嵐を巻き起こすのだ!〜
 パワー源[秘術]のクラスの多くはプレイヤーズハンドブックに収録されているが、すべてではない。
 プレイヤーズハンドブック2で追加されたクラスや、ワールド本によって追加されたクラスもあるんだ!
 君がもしそれらのクラスを選びたいなら、購入する本はちょっとばかり多くなるぞ!

・ウィザード(制御役):プレイヤーズハンドブック、秘術の書
 ウィザードは、典型的な制御役だ。エリアを作り出したり、敵に状態異常を与えたり、雑魚を一掃したりと、さまざまなウィザードを作ることができる。追加データでは、幻や召喚を得意とするウィザードが作れる。
・ウォーロック(撃破役):プレイヤーズハンドブック、秘術の書、フォーゴトンレルムプレイヤーズガイド(闇の契約)
 ウォーロックは、光線を使う遠隔撃破役だ。敵を呪うことでダメージを底上げするぞ。追加データは、新たな契約だ!
・ソードメイジ(防衛役):フォーゴトンレルムプレイヤーズガイド、秘術の書
 ソードメイジは瞬間移動などの小技の得意な防衛役。敵の攻撃から逆に敵を攻撃したり、その攻撃を弱めたりする。追加データでは、敵を絡めとって自由を奪う魔法戦士が作れるぞ!
・アーティフィサー(指揮役):エベロンプレイヤーズガイド、秘術の書
 アーティフィサーは、さまざまな発明品を使って味方を援護する指揮役だ。
・ソーサラー(撃破役):プレイヤーズハンドブック2、秘術の書
 遠隔型の撃破役。ちょっと制御役寄りで、状況の制御もできる。
・バード(指揮役):プレイヤーズハンドブック2、秘術の書
 秘術の指揮役2。徳の能力で味方を支援するぞ。
・ウィザード/メイジ(制御役):ヒーローズ・オブ・フォールンランズ
 エッセンシャル版ウィザードも、PHB版ウィザードとそう大きくは変わらない。呪文書を持ち、多彩なパワーを操る制御役だ。大きな違いは、儀式を持たないことと、「系統」を持つこと。得意な「系統」を選び、それぞれに特徴的なクラス特徴を得ていく。なお、「ヒーローズ・オブ・フォールンランズ」では「心術」と「力術」の2つの系統が収められているぞ!
・ウォーロック/ヘクスブレード(撃破役):ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダム
 ウォーロックの作成オプションは、一風変わった魔法戦士だ! 契約から力を引き出し、契約武器と呼ばれる剣を召喚して戦う。また、レベルが上がれば下僕を使役することもできるぞ! 「ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダム」には「フェイの契約」と「地獄の契約」が記載されている。

 




[信仰]キャラクター 〜あまねく神の威光を示せ! 教えを体現する聖職者たち〜
 パワー源[信仰]のクラスもまた、新しいクラスが追加されている。どれも君の信仰心をくすぐるものばかりだろう!

・クレリック(指揮役):プレイヤーズハンドブック、信仰の書
 回復能力、状況打破能力ではピカイチの性能を誇る指揮役。[光輝]パワーに優れ、アンデッドにも強い。
・パラディン(防衛役):プレイヤーズハンドブック、信仰の書
 敵を足止めする能力はファイターに劣るものの、回復能力や堅牢な防御力を持つ指揮役。信仰の書でさらに強化されるので、パラディンを選んだならあったほうがいい。
・アベンジャー(撃破役):プレイヤーズハンドブック2、信仰の書
 一対一で威力を発揮する撃破役。命中率の高さが撃破力の源なので、できるだけ大きな武器で火力を底上げしたい。
・インヴォーカー(制御役):プレイヤーズハンドブック2、信仰の書
 信仰の制御役。光輝パワーを使い、敵に状態異常を撒き散らす。
・ルーンプリースト(指揮役):プレイヤーズハンドブック3
 刻んだルーンで味方を支援する指揮役。ドワーフによく似合う。まだ追加データがないので、本領発揮はこれから?
・クレリック/ウォープリースト(指揮役):ヒーローズ・オブ・フォールンランズ
 エッセンシャル版クレリックもやはりPHBクレリックと大きくは変わらない。ウィザードと同じく儀式を失っているが、回復能力はやはり頼りになる。また、信仰する神格に応じて「領域」というクラス特徴を得るぞ! 「ヒーローズ・オブ・フォールンランズ」に収録されている領域は「太陽(ペイロア)」と「嵐(コード)」だ。ちなみに、[装具]パワーを持たず、[武器]パワーばかりなのも特徴。
・パラディン/キャヴァリアー(防衛役):ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダム
 パラディンの作成オプションも、ファイター/ナイトと同様、「ディフェンダーオーラ」を使うタイプで、マークの手間いらずだ。「スマイト」の能力によって、見かけ以上の攻撃力を持つぞ! 「徳」を選んで、「徳」に応じたクラス特徴を得ていくのもポイント。かっこよく演じてくれ!




[原始]キャラクター 〜青年は荒野を目指す 自然とともに歩む孤高の戦士!〜
 パワー源[原始]は、プレイヤーズハンドブック2で追加された新しいパワー源だ。自然の力を引き出して戦う荒野の戦士を演じたい君にはピッタリのクラスが揃っているぞ!

・ウォーデン(防衛役):プレイヤーズハンドブック2、原始の書
 フリーアクションで行えるマークが自慢の防衛役。「命の泉」で状態異常からの復帰も早く、高いサバイバビリティを誇る。森の守護者的立ち位置。
・バーバリアン(撃破役):プレイヤーズハンドブック2、原始の書
 激怒して敵を倒す撃破役。瞬間火力が高い。切り札の激怒をどこで使うか、意外と戦略性を求められる?
・シャーマン(指揮役):プレイヤーズハンドブック2、原始の書
 精霊の相棒を連れて、原始の力で味方を癒す指揮役。精霊の場所を起点にしたパワーが多く、複雑な立ち回りが可能だ。
・ドルイド(制御役):プレイヤーズハンドブック2、原始の書
 動物に変身することで、遠近で自在に戦うことのできる制御役。
・シーカー(制御役):プレイヤーズハンドブック3
 弓を使って敵集団に矢の雨を降らせる制御役。火力にやや劣る?
・ドルイド/センチネル(指揮役):ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダム
 エッセンシャルのドルイドは指揮役として「ヒーリングワード」能力を獲得した。動物の相棒を引き連れ、相棒との組み合わせで戦うぞ!



[サイオニック]キャラクター 〜見える! 見えるぞ! 精神の高まりを解き放て!〜
 さて、プレイヤーズハンドブック3で追加された、パワー源[サイオニック]は、やや毛色が違って見えるかもしれない。彼らは己の精神の力を使って戦う、神秘の戦士たちだ。

・アーデント(指揮役):プレイヤーズハンドブック3、サイオニックの書
 感情を伝えることで味方を支援する指揮役。サトラレ? 心衣能力でオーラに似た効果を与える。暑苦しくプレイしよう!
・バトルマインド(防衛役):プレイヤーズハンドブック3、サイオニックの書
 敵の攻撃をそのまま敵に返すマインドスパイク能力を持った防衛役。マーク範囲が広いのと、追撃する能力があるのが特徴。
・モンク(撃破役):プレイヤーズハンドブック3、サイオニックの書
 モンク! それは己の拳と薄い衣類だけで飛び回り、強固な装甲をものともせずに打ち砕く武闘家。撃破役。連打がその力の源。火力は他の撃破役に劣るが、パワーひとつで移動と攻撃をまかなうことができ、器用に戦えるぞ!
・サイオン(制御役):プレイヤーズハンドブック3、サイオニックの書
 サイオニックの制御役。正統派超能力者。敵に状態異常をつけたり、位置を調整したりするパワーをばらまく。パワーポイントの管理が必要なので、ちょっと上級者向け?




◆もっと個性的な種族を使いたい!
 キャラクターを構成するものはクラスだけではない! むしろもっと重要なのが種族だろう。考えても見てくれ。同じ戦士でも、人間なのか、ドワーフなのか、あるいは牛頭の巨人なのか、ロボットなのかで、かなりイメージが違うだろう?
 君の考えるカッチョイイヒーローにふさわしいのはどの種族だろうか?
 D&Dでは、本ごとにさまざまな種族が追加されていて、キミに選ばれるのを今か今かと待っているのだ!

●プレイヤーズハンドブック
・エラドリン
:いわゆる魔法に長けた要素を持ったエルフ。フェイワイルドという妖精郷からやって来た種族で、瞬間移動する種族パワーを持つ。 (ヒーローズ・オブ・フォールンランズに再録)
・エルフ:こちらは森のエルフ。森林をかけめぐり、弓を得意とする。狙いは正確で、失敗した攻撃を振り直す種族パワーを持つ。 (ヒーローズ・オブ・フォールンランズに再録)
・ドラゴンボーン:直立したドラゴン、といった外見の種族。マッチョ。筋力と、ドラゴンらしく魅力に優れる。種族パワーはもちろんドラゴンブレスだ! (ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダムに再録)
・ドワーフ:粘り強い岩山の種族。小柄だがどっしりした体格で、押されたり突き飛ばされてもびくともしない。底力をマイナーアクションで使うパワーを持つ。 (ヒーローズ・オブ・フォールンランズに再録)
・ティーフリング:半悪魔という異色の種族。必ずしも邪悪ではないが、血に眠る悪魔の力と闘いながら生活している。敵に攻撃されると地獄の怒りで反撃するパワーを持つ。生まれながらに炎に耐性を持つのもポイント (ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダムに再録)
・ハーフリング:小柄ですばしっこい種族。盗賊に向いている。敵の攻撃を振り直させるパワーを持ち、小さくても侮れない存在。 (ヒーローズ・オブ・フォールンランズに再録)
・ハーフエルフ:人間とエルフの間の子で、両方の特性を持つ。他のクラスのパワーを使えるようになる能力もあるが、アップデートで「ナック・フォー・サクセス」という汎用的に味方を支援するパワーも選べるようになった。 (ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダムに再録)
・ヒューマン:人間。自由な能力値を高めることができ、英雄たる可能性を秘めている。アップデートで選択可能になった「ヒロイック・エフォート」はその英雄性を再現するパワー。 (ヒーローズ・オブ・フォールンランズ、ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダムに再録)

●プレイヤーズハンドブック2
・ゴライアス
:山岳に生きる巨人族。大きな武器をふりまわし、運動能力に優れる。攻撃を岩のような肌ではじくパワーを持つ。
・シフター:獣の血を引く種族。素早いレイザーネイル族と、剛力のロングトゥース族に分かれる。獣の特徴を呼び起こし、半獣形態に変身するパワーを持つ。
・ディーヴァ:善の大義を選び転生を繰り返す半天使。ティーフリングと対になる? 前世の記憶を呼び覚まし、判定にボーナスを得る種族パワーを持つ。
・ノーム:いたずらものの小人族。エラドリンのようにフェイワイルドからやってきた種族で、幻術を得意とする。幻で姿をくらますパワーを持つ。
・ハーフオーク:オークと人間の間の子。両方の特徴を備えた、ワイルド系マッチョ。重傷になると一時的HPを得るパワーを持つ。 (ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダムに再録)

●プレイヤーズハンドブック3
・ギスゼライ
:アストラルの海を旅する禁欲的な種族。ギスヤンキの宿敵。ヒットを受けた攻撃に対して防御力を高めるパワーを持つ。
・シャードマインド:水晶をあつめて積み重ねたような姿の種族。岩石生命体。サイオニックの力を伝導するかけらでできているため、適正がある。体をばらばらにして相手を欺くパワーがある。
・ミノタウロス:牛頭の巨人族。迷路が好き。凶暴性を秘めた戦士で、敵に突撃して打ち倒すパワーを持つ。
・ワイルデン:こちらは植物生命体。大自然の霊を身に宿し、その執行者として戦う種族。宿っている霊に応じて「相」を持ち、それに応じた種族パワーを得る。

●フォーゴトンレルム・プレイヤーズガイド
・ドラウ
:ロルスにしたがって大昔に別れたエルフ。邪悪なエルフだが、PCとなるドラウはそうでなくても構わない。闇を操る種族パワーを持つ。 (ヒーローズ・オブ・フォーゴトンキングダムに再録)
・ジェナシ:元素の力を宿した種族。元素の魂を持ち、それに応じた種族パワーを得る。

●エベロン・プレイヤーズガイド
・ウォーフォージド
:かつての戦争で作られた機械の兵士。今は自我を持ち、種族として独立している。屈強で頑丈な種族で、その頑丈さを表現する種族パワーを持つ。
・カラシュター:夢の領域からやってきた精神種族。
・チェンジリング:ドッペルゲンガーのような変身能力を持った異色の種族。





※マメテクニック
 忘れないで欲しいのは、これらのサプリは自分に必要なもの以外は全く買う必要はないということだ。
 キミが普段ファイターを遊んでいるなら、信仰の書はとりあえず必要ない。もし信仰の書のちょっとした部分が読みたくなったら、同じ卓で持っているプレイヤーに見せてもらえばいい!
 いろいろな役割を遊びたい場合、まずは一つのパワー源を極めて見るといいだろう。ファイターの次に指揮役をやってみたくなったなら、ウォーロードを選ぶべきだ。そうすると、ファイターの時に買った武勇の書はそのまま使うことができるぞ!
 繰り返すが、サプリメントは必要なものだけを買えばいい。キミの家の庭から石油が吹き出しているとか、徳川の埋蔵金を掘り当てたのなら話は別だが!

◆地獄企業の標準的人足になりたい
 以上の本で、キミは自由にD&Dをプレイすることができるはずだ!
 もちろん、D&Dはキミたちにさらなる楽しみを与えてくれるサプリメントやルールブックを沢山準備しているぞ!
 また、D&Dはフィギュアを使うことが前提になっている。キミのキャラクターや恐るべきモンスターにピッタンコカンカンなフィギュアがあれば、プレイはもっと楽しくなるだろう!

●さらなるルールブック
 D&Dでは、どんなキャラクターやDMでも使えるものを「コア・ルールブック」と呼んでいる。
 上に紹介したもののほかのおすすめは、なんといっても「ダンジョンマスターズガイド2」だ! これは、ダンジョンマスターとしてキャンペーンを運営する上でのさまざまなテクニックや追加データが記されている。ここに書いてあるノウハウは、他のどんなTRPGを遊ぶ時であっても役に立つ、まさにD&Dの歴史に裏付けされた金言たちだぞ!



 また、モンスターマニュアルだけでは飽き足らないという貪欲なDMたちのために、さらなるモンスターたちを収録した「モンスターマニュアル2」「モンスターマニュアル3」も用意されている。これらも要チェックだ!


●さらなるサプリメント
 さらに、D&D世界にどっぷりつかりたい兄弟たちのために、D&Dは沢山のサプリメントを用意している。
 ここではあえてすべてを解説しないので、ホビージャパンのホームページで確認して欲しい!
 気をつけて欲しいことは、これらすべてを購入しなくてもゲームは十二分に楽しめるってことだ!





 ホビージャパンサプリメント紹介ページ

●美しいミニチュア
 D&Dでは、D&Dミニチュアというものが用意されていた。しかし、残念ながらこれは絶版になっている! なんということだろう!
 店頭にある在庫など、もはやわずかな在庫しかない。必要なら、見たら買いだ!
 とはいえ、全く同じ原型を使ったボードゲームが発売されている。それが「キャッスル・レイブンロフト」と「ラス・オヴ・アシャーダロン」というボードゲームだ。これらはD&Dのルールをもとにしたボードゲームで、同じようにプレイすることができる。これらのセットには、未塗装とはいえD&Dに使うのにピッタリの沢山のフィギュアが含まれている。ゲームとしても楽しめるので、買って損のない一品だ!



 しかし日本では、さまざまな食玩が発売されている。チョコエッグの動物などそのまま使ってもかなりリアルな戦闘が展開できるだろう。その他にも、モンスター・ハンターシリーズのモンスターなどは、超大型のクリーチャーにぴったりだ!



 また、ゲームズ・ワークショップウォーハンマーFBシリーズでは、スケルトンやゾンビ、オークなど数が欲しいフィギュアのセットが販売されている。これらを利用してもいい(ペイントが必要だが、なぁに、なんとかなる)
 プレイヤーキャラクターにはもっと精巧なフィギュアが欲しいかもしれない。そんな時はメタルフィギュアだ! 各メーカーさまざまな形のモデルが販売されているぞ! キミのキャラクターにピッタリなフィギュアを見つけて、戦場をエキサイティングなものにしよう!
 ・オーロラモデル・ファンタジィメタルフィギュアシリーズ 国産メタルフィギュアメーカー!
 ・幻想屋 リーパーなどのメタルフィギュアの輸入代行
 ・Full Metal Planet さまざまなメーカーの輸入代行

 それでも、モンスターたちのフィギュアを一式揃えるのはかなりの「ホネ」だ(スケルトン以外でもだ!)。そこで、そんな兄弟に強い味方がある。それが「Monster Vault 」だ! これは、D&Dエッセンシャルというシリーズで出ている未訳のルールブックで、沢山のモンスターのでーた(英語だ!)に加えて、モンスターとして使える大量の厚紙のチットが入っている(赤箱に入っているものとほぼおなじようなものだ)。最初はこれを使い、徐々にフィギュアに置き換えていってもいいだろう。

 フィギュアと同時に必要なのが、バトルグリッドだ。
 市販のシナリオにはポスターマップがついているが、すべての遭遇が揃っているかというとそうではない。
 バトルグリッドとして代表的なのが「ダンジョンタイル」と「フリップマット」だ。
 ダンジョンタイルは、美しい印刷のされた厚紙で、組み合わせることで地形を形作ることができる。自由な地形を美しくつくることができるが、反面組み合わせるのに時間がかかったり、それなりに数が必要という欠点がある。
このほかにも、様々な種類のものがある!

 一方のフリップマットは、決まった地形の描かれた大きなマットで、水性ペンで地形を書くことができる。無地のものを使えば、どんな遭遇でも想いのままだ。しかし、美しさではダンジョンタイルに一歩譲ることになるだろう。
このほかにも、様々な種類のものがある!


 ここでは、まずはじめるなら、ベーシックのフリップマットを一枚購入することをおすすめする。
 これがあれば、多くの遭遇は乗りきれる。さらに地形を示すアクセサリを使えば、充分に美しいマップが作れるだろう!
 そのうち余裕が出てきたら、ダンジョンタイルや他の地形の印刷されたフリップマットを試してみるといい。

 地形アクセサリなどについてはこのブログでも作り方をいくつか紹介しているので、チェックしてみてほしい! こちら

●さぁ冒険に出かけよう!
 さて兄弟。冒険に出る準備はオーケーか?
 そう。あとは始めるだけだ!
 キミの近所にはおそらくD&Dを扱っているショップがあるだろう。あるいはイベントなどもやっているかもしれない。あとはそこに飛び込むだけだ!
 一緒に遊んでくれる友達がいる? それは最高にツイている! ルールブックは金さえあればいくらでも買えるが、一緒に遊ぶ楽しい仲間は、金では決して買えないのだから!
 仲間がまだいない? 心配ない! ホビージャパンのホームページではイベントを告知しているし、
インターネットを使えばサークルを探すこともできるだろう!
 また、一部地域ではD&Dエンカウンターと呼ばれる夜のゲーム(エッチな意味じゃないぞ!)を楽しむこともできる!



 もちろん、ゲームなんてやったことのない友達を引きずり…誘って遊んでもいい! 誰でも最初は初めてなのだから心配いらないぞ!
 友人を誘うなら、こんな紹介記事を見せて誘ってみるといいだろう!

 

| D&D | 00:37 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:37 | - | - | pookmark |
コメント
おつかれい!
| どげお | 2011/04/07 8:23 PM |
大変参考になる記事でした!
文章のノリも良いですね!
| 通りすがりの初心者 | 2011/05/30 4:45 PM |
ありがとう兄弟!
これでキミも、一つ上の趣味人ってわけだ!
みたいなw
よいゲームを!
| 盗り夫 | 2011/06/02 6:14 PM |
コメントする






*URL入りコメントはスパム回避のため書き込みできません。


この記事のトラックバックURL
http://stealer.jugem.jp/trackback/138
トラックバック
ついったー
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
LINKS
カウンタ
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS