ピザは最高の食べ物

<< シルヴァークロークス覚え書き | main | D&D4th 「シルヴァークロークス戦記・巨人族の逆襲」 05 ※ネタバレあり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ウォーハンマーFB:ローザン・シーガード

 @Hemlock_さんにわらしべしてもらったローザンシーガードをようやくペイントー。
 スピアと弓持ったコア歩兵なので、きっと数がいるだろう、と20人。
 ホエスの直後にやるんじゃなかった…。同じのをいっぱい塗るのがこんなにたいへんだとは…。ゲフー。

 @koya__さんに教えてもらったののまねっこで、コマンドグループの人たちを格下げ。
 でも体験会で使ってみた感覚だと、4列もいるかなぁ…(ええー)

 モデルは超細かいし、ソードマスターよりも塗り分け多いしそもそも数多いしでふらっふら。フゥー…

 写真なので折り畳み。

●ローザン・シーガード/ローザンの海防人



 海の男なら、やっぱり片目。チャンピオンのシーマスターは、片目にしてみて、合わせて軍旗の竜も片目に。
 サーフェリィのホエスの白い塔のバックアップを受けている設定で、旗に塔の意匠を書き足したけど…ちょうめんどくさくてマジ後悔。



 ”一つ目”あるいは”三つ目”の異名を取るアラムは、ローザンの都を守るシーガードの一員であったが、今はローザンの都を離れ、サーフェリィで自らの部隊を率いている。
 ローザンの都に生まれた彼は、同じくシーマスターであった父にならって、早くから武器の修練を始めた。才能溢れるとは言えなかったが、生まれ持った明るく前向きな性格と、努力を惜しまない姿勢から、ハイエルフとしては破格の肉体を手に入れ、それをもってすすまぬ技術を補っていった。
 スピアマンを経てついにローザンの海防人として取り立てられた彼は、父の船に乗って任務についた。
 そんな折り、彼が休暇で船を降りていた時、彼の父が戦死する。告げられた死因は、訓練中の転落・溺死であった。
「そんなバカな」と、彼は思った。熟達した船乗りでもあった父が、足を滑らせて転落し、あまつさえそのまま溺死するとは思えなかった。ハイエルフ作りのよろいは、海に落ちても素早く脱ぐことができる。まして父は鎧を付けたまま遠泳をこなす、海防人中の海防人だったのだ。
 アラムは、ちょうどローザンの都に来ていたケル・アヴェルと知り合い、ともに父の死因について調べまわった。(放蕩を尽くしていた頃のケル・アヴェルの人物眼は確かだったし、アラムではできない荒っぽい捜査もこなし、アラムも徐々にその気風に染まっていったものだった)
 そしてついに、アラムは父の死因にたどり着いた。
 死因は戦死であった。誇るべき死のはずなのに、なぜそれを隠すのか。父に死をもたらしたものは、同じハイエルフだったからだ。表沙汰に出来ない権力闘争。それに巻き込まれたという。
 父は、ある豪族同士の戦いの中で、戦場になった村の村人をせめて逃がそうと戦ってエルフの矢にい殺されたのだと、その村から逃げ出した漁師が涙を流して語った。
 アラムは権力闘争を嫌悪するようになり、命を捨てるかの勢いで戦いに赴いた。
 朝、ミルクを飲んでから出航して海獣を狩り、帰港後すぐにまたダークエルフの艦隊を戦いに赴いた。彼はシーマスターとなり、船を一隻預けられるまでになったが、貴人たちのために戦うつもりはまったくなかった。彼はただ部下を愛していたし、人々を海の脅威から守ることが、父から継承した自分の務めだと信じていた。片目を失ったのも、そんな時だった。
 彼は村をひとつ飲み込んだ海獣と戦うために出航し、これと戦った。ボルトを受けた海獣は怒り狂い、アラムの船に体当たりした。大きく揺れた船は壊れこそしなかったが、一人のハイエルフが海に投げ出された。アラムはさっと甲板を見渡し、副官に指揮を頼んで自らは剣一振りを携えて海に飛び込んだ。そのハイエルフが海獣に食われんとした時、すんでの所で割って入ったアラムは、海獣の右目につるぎを突き立て彼を救った。しかし、するどい刺で、彼もまた左目を失ってしまう。
 隊長を助けよと、のたうつ海獣に矢が降り注ぎ、みごとにこれを打ち倒した。
「目と目を交換したのですか」と問われたアラムは、酒で眼窩を流しながら答えて言った。「何を言っちょる。あしがくれてやったのは目だけだが、あしは奴から目と部下の命ば返してもらった。こっちが得ばしたぞな」と。
 助けられたハイエルフはその後猛烈な修行を積み、片目の世界竜を描いた軍旗持ちとして、常にアラムの傍らにあった。

 そんな時期から月日が流れ、ある時、海獣にサーフェリィの船が襲われているとの情報を受け、早速出航したアラムだったが、まさに到着したその時、上官より急使が入る。
 曰く、その船は助けてはならん、と。
 船にあったのは、増援としてサーフェリィのルーアイリルのもとへ向かうエリリオンの乗り手たちと、旧友であるケル・アヴェルであった。
 しかし、アラムの上官はルーアイリルの兄であるアルムースにより買収されていた。そのため、この船が海獣に襲われ、手を汚さずに消えてくれれば、アルムース、ひいては上官の利益になるのだ。
 船は海獣の体当たりを受け、おおきくかしいでいた。
 アラムは迷わなかったし、部下たちも愛すべき上官と運命を共にする覚悟はできていた。

 かくして、上官に背いたアラムは、そのままケル・アヴェルとともにサーフェリィに渡り、ルーアイリルの君の幕僚に加わったのだった。





▼格下げされたコマンドグループの人たち。
 かわいそうに

| ウォーハンマー(アーミー) | 12:48 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:48 | - | - | pookmark |
コメント
おつかれさまです。ソードマスターに続き、こちらも格好良いですね!設定が楽しいのが、また素晴らしいです。

通常2列目+スピアで1列+ハイエルフのスピアはもう1列=4列目まで攻撃可能なので、4列は必至でしょう。エルフは非力(攻3)なぶん、手数で勝負したいところ・・・接近戦開始前に目減りするようなら、もう1列あっても(フフフ・・・)
| @Hemlock_ | 2011/05/11 3:10 PM |
設定好きなので、いろいろつけちゃうですー。
えーっと、矢の雨だかで、全部の列から矢を出せるんでしたっけ。むふーん。
1000なら充分だけど、2000だともっとコア欲しいし、将来の夢にとっときますw
| 盗り夫 | 2011/05/12 12:21 AM |
スピアマンなら、40以上居ても良いと思うけど、ローザンは、微妙ですよねぇ40体は。
このゲームは、基本的な能力値が、3なので、エルフは十分平均値ですね。
以前見たくヒーローが大活躍しなくなって、普通の兵士が強いのが最高なので、ソードマスターとか40体以上居ると相手も困りますね。
まあ、アーミーブックでて弱体化の可能性も有るのですが、今の所何時頃新しいのでるか、わからないですからねぇ。
| Papillon | 2011/05/16 12:55 PM |
コメントする






*URL入りコメントはスパム回避のため書き込みできません。


この記事のトラックバックURL
http://stealer.jugem.jp/trackback/151
トラックバック
ついったー
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
LINKS
カウンタ
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS