ピザは最高の食べ物

<< D&D4th 「シルヴァークロークス戦記・巨人族の逆襲」 15 ※ネタバレあり | main | ウォーハンマーFB:グレイトイーグル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
技能チャレンジ

 なんか技能チャレンジが話題になってたので、昔作った奴を2つアップしてみる

▼技能チャレンジ:敵の本拠地を奇襲せよ!
 PCたちは街をうろつくオークやオーガの目を盗んで鍛冶場まで到達せねばならない。
 一回の成功で1マスを移動でき、最短で8回の成功で鍛冶場に到着できる。
 3回失敗すると、敵は侵入者に気付きその報せをエンラオウに伝え、以降の遭遇が困難になる。
 成功した場所、失敗した場所ごとになんらかのイベントがおきることがある。



主要技能:目標値20
 盗賊:隠れながら進む。
 隠密:隠れながら進む。
 運動:敵から走って逃げて逃亡する
 事情通:裏路地などを選ぶ。
副技能:目標値20
 はったり:見つかってしまったり捕まったりした場合、それをごまかす。失敗カウントを一つ消す
 知覚・看破:敵の動きを見たり予想する。続く主要技能の判定に+2
 その他、思いつく物は概ね副技能とする。一人一回ずつ回すこと。

裏門:人気のない裏門だが、ワイヤーを使った罠が仕掛けてある。ここで失敗した場合、回復力を1失う。
正門:オークたちがたむろしている。事情通では判定不可。失敗したら戦闘になる。即座に逃亡するための運動か、はったりの判定を行う。これも失敗したら、戦闘になってしまい、全員の回復力を1失う。
:運動か軽業、自然が主技能。
路地裏:事情通の目標値-2。ここで事情通か隠密で成功すると、道を歩くオークが「隠れていたドワーフが寺院に逃げ込んだらしい。あそこを掃除するのは面倒だな」などと話しているのを聞く。
表通り:たくさんのドワーフの死体が放置されている。発見されやすいので、隠密と盗賊の判定-2
下水:地下探検を主技能として使用可能。ここでははったりなどは使えない。失敗するとひどく臭い水に落ちてしまい、以後隠密-2
酒場:運動禁止。はったりと交渉と威圧が主技能に。ドワーフの残した酒でオークやオーガが乱痴気騒ぎをしている。交渉関係の技能で成功すると「倉庫にはドワーフどもの武装品があるが、あとで分配するとかで略奪させてくれない」という話を聞ける。
市場:すでに商取引は行われていない。
住宅地:無人となっており、ここでの失敗は失敗にカウントしない。
大彫像:おそらくドワーフの英雄であろう彫像がある広場の中心。広場に準ずる。
倉庫:厳重な見張りが付いている。すべての難易度+2。成功すると、魔法のかかっていない武器ならなんでもと、レジストファイヤー(火の抵抗5)のポーションが5本と、ヒーリングのポーション4本が見つかる。
神殿:神殿で成功すると、物陰からひとりのドワーフが手招きする。神殿には彼の他10人前後のドワーフが逃げこんで隠れており、事情を聞いた彼は、PCたちの襲撃に合わせて騒ぎを起こし、街中のオークどもをひきつけておくと約束する。以後のすべての判定+2

****
 札幌のD&Dオンリーコンで使った技能チャレンジ。
 奪われたドワーフの都に潜入し、敵のボスを一気に始末しようとする英雄たちは、はたして敵の本拠地に無事たどりつけるだろうか?! というシチュエーション。
 目標値はなんとなくテキトウにやったはず。
 左の「裏門」「正門」「崖」のいずれかに(1回目の成功で)侵入し、以後タテヨコナナメに移動する。
 移動先に応じて判定やイベントが変わる仕組み。

################

▼技能チャレンジ:ジェレンドラの行方を追え
 この技能チャレンジにおいて3回以上失敗する1回ごとに、内部の儀式は進み、ルーンを停止する難易度が2づつ上昇する。



・第一段階(難易度25)
 夏至の宮殿で情報を集める。

カルタスに聞く
「ジェレンドラはエリアスが去ってからハルディーンを婿とし、幸せに暮らしておった。エリアスには済まないことをしたと思っておるが、宮殿のためじゃ。仕方ない」
「ジェレンドラが自分で宮殿を出るとは思えない。おそらくフォモールらに連れ去られたのではあるまいか」
「侍女らなら何か知っているかもしれん」

宮殿の侍女に聞く
「ジェレンドラさまはいつも気丈にふるまっておいででしたが、何かやはり昔の闊達さが失われたように思われます」
「特に最近は、何か思いつめた様子で、私どもが話しかけても上の空でした」
「そういえば、書庫で何か一生懸命調べ物をなすってましたわ」
 宮殿の書庫のフラグオン

宮殿の兵士に話を聞く
「ハルディーン様はご立派な方だ。特にご結婚なさってからは、教練にもまた自分の剣技を磨くことにも一心に取り組んでおられた」
「それはもう、ちかづきがたいほどに。確かにそれまでの卿とは人が変わったかのようだった」
「ハルディーンさまは1週間ほどまえに、4人の精鋭戦士を伴ってトゥラニを探しに向かわれた。もっと大軍勢でもと思ったが、これでいいとおっしゃられた」

ジェレンドラの部屋を捜索する
 ジェレンドラの部屋には、おそらく書庫の本の写しとおぼしきメモが見つかる。これがなんの写しかは、調べなければなるまい。
 また、エリアスがいたころの楽しかった三人の思い出をいくつも詩にしたためている。これは、大事そうに箱に収められ、ベッドの下に隠されていた。
 また、部屋を何者かが捜索したあともあった。
 書庫へのフラグオン

ハルディーンの部屋を捜索する
 ハルディーンの部屋には、「荒ぶる狩りの書」とだけ書かれたメモがある。
 部屋は整然と片付けられ、もはや戻るつもりがないかのようだった。

書庫を探す
 書庫で該当の本を探すと、「荒ぶる狩りの書」という、数百年前の古い本が見つかる。
 その本には、古い「荒ぶる狩り」についてのあれこれと、その執行方法が書かれており、本についたクセから、つい最近そのページを熱心に調べた誰かがいるようだ。
 本には以下のようなことが書いてある。
・荒ぶる狩りは、フェイたちの貴族が楽しむ狩りである。
・狩りは、自然世界で行われる。そこで貴人たちはワイルドハントを楽しむのだ。
・ワイルドハントによって、自然世界は荒廃する。夏の貴人が行えば、自然世界には旱魃や砂嵐として現れる。
・それはフェイワイルドの法則を自然世界に持ち込んで狩りを行うためであり、それゆえに本来フェイワイルドを離れることのできない貴人たちも、ワイルドハントの時だけは自然世界を訪れることができる。
・しかし、近年その習慣もなくなり、もはや一部のフィルボルグのみが行うのみとなっている。
・夏至の宮殿の貴人たちは、西の庭園でその儀式を行なっていた。
・儀式を行うことで執行者は荒ぶる狩りの力を受け入れ、自然世界に行くことができるようになる。
 これらの情報から、PCたちはジェレンドラが西の庭園に行ったのではないかと予想をつける。
 西の庭園はもはや100年以上も放置されており、道はなくなり鬱蒼と木が生い茂っている。

・第二段階(難易度25)
 何らかの方法で庭園に向かう。
 ここでの失敗は、判定したキャラクターから回復力を1奪う。

・第三段階(難易度25)
 庭園は小高い丘になっている。
 丘の上は、かつては美しい庭園だったのだろうが、今は打ち捨てられている。
 PCはそこから入り口を探さなければならない。
 成功すれば入り口が見つかるが、それは新しい鍵で施錠されている。
 最後は〈盗賊〉32が必要。

****
 CaD2011でやった技能チャレンジ。
 これも、確か目標値を若干高めにテキトウにしたはず…(HIDOI)
 行方不明になったエラドリンの姫君と、その夫である妖精騎士を探すっていう技能チャレンジ。
 技能チャレンジの中で徐々に真相を明かしていくっていう仕掛け。
 段階別に使用技能が変わって、どこを何でチェックしたかで明かされる情報が変わるっていう。
 積極的に儀式を活用してくれて楽しかった。
 オブジェクトリーディングとか便利だよね!

################

 技能チャレンジはNEXTで消えそうだけど、未来のある仕掛けに思えるので、うまいこと活用したいなぁ。
 今やりたいのは、合戦かな!

| D&D | 04:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 04:33 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする






*URL入りコメントはスパム回避のため書き込みできません。


この記事のトラックバックURL
http://stealer.jugem.jp/trackback/189
トラックバック
ついったー
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
LINKS
カウンタ
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS