ピザは最高の食べ物

<< ウォーハンマーFB:ウオ藩様5月 | main | ウォーハンマーFB:ハイエルフ・ノーブル(軍団旗) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ウォーハンマーFB:ウオ藩様06月

 またあそんでもらってきましたー。ウフフ




 今回は、卍丸さんの作ってくれた2000Pロスターで、卍丸さんのクロイツ軍と共同でvsSHEROさんのスケイブンのリベンジ戦からー。



 スケイブンに敗れたガルヴァイン率いるハイエルフ調査団だったが、グレイトイーグルのエンシルとエルシルは恐るべき証拠をその鉤爪に残していた。
 スケイブンのカタパルトを破壊した際にひっかかった羊皮紙に、ダークエルフの言語が残されていたのだ。
 スケイブンとダークエルフが共同歩調を取っているかもしれない。その情報は、船団を流血島にとどまらせるに充分であった。
 彼らはグレイトイーグルのエルシルにウルサーンのテクリス師への書状を託し応援を待った。
 かくして比較的近い位置にあった、オールドワールドのニューフィールド城から、城主であるプリンセス・クロイツの軍を援軍として再編成されたハイエルフ軍は、再び流血島へと上陸したのであった。

 
 ▲プリンス・ルーアイリルはお留守番。トレードマークにしようとおもってるホエスの光輝なる珠玉のポイントが…重くて…

「クロイツ。塔の側に禍々しい混沌の風を感じるわ」
 クロイツ軍のメイジであるエスリンが目を細める。
「ふむ。あれはヴァーミンロードじゃな。デーモンロードじゃ。恐るべき敵ぞ」
 同じく参軍した、ルーアイリル軍のメイジであるガルヴァインが、足下に風を起こして高みから戦場を見下ろして伝える。
 いずれにせよ、戦って塔を取り戻さねばならない。あの塔には、なにか情報がある可能性も高い。
 プリンセス・クロイツの号令一下、ハイエルフの混成軍は無言のままスケイブンの軍勢に向かって進軍した。
(どれ、お手並み拝見と行くか…)
 ガルヴァインは、ローザンシーガード隊に参軍しながら考えた。場合によってはいずれ戦うこともあるやもしれぬ。彼は油断していなかった。



 血気にはやって突出したヴァーミンロードをローザンシーガード隊が突き倒してケイオスに追い返したものの、その後クランラット隊とスレイブ隊の突撃を受けるシーガード隊。
 アーミースタンダードベアラーを含む大量のネズミたちは、士気盛んで、ちょっとやそっとリザルトで勝ってもぜんぜん壊走してくれず、地獄の消耗戦が始まる。
 うぬう。

 しかしその間にソードマスターが恐るべきヘルピットを焼き斬ったりしてスケイブンの陣形を切り刻むことに成功する。
 
▲地獄の消耗戦の結果

 過酷な戦いであったが、なんとかスケイブンを撃退したハイエルフ連合軍だったが、敵は彼らに休息を与えはしなかった。
 物見に出ていたエリリオン・リーヴァーのセルエラが、スケイブン本隊にくわえてダークエルフが進軍してきていることを発見したのだ。
 やはりダークエルフがいた。
 アシュールたちに緊張が走る。
 ダークエルフを率いるのは、角兜の魔女ルイーザ。そしてスケイブンを率いるのは、黄旗に木瓜紋の片目のスケイブン・ノブ。 







 ▲ダークエルフのウォリアー。後ろのクランラット隊を率いるのが、スケイブンの鬼将ノブ。


 ▲コールドワン・ナイト


 ▲クロイツ軍のホワイトライオンとチャリオット。ネコミミだコレ!


 ▲今回のガルヴァイン師は、ケル=アヴェルのソードマスター隊に合流。


 ▲アラム率いるローザンシーガードと、クロイツ軍のスピアマン(メイデンガード?)。メイジのアイリーンが合流。


 ▲だいたい参戦すると開幕でいなくなる、セルエラ姫のエリリオン・リーヴァー隊。


 ▲ダークエルフを率いるルイーザが、快速のチャリオットに乗って左翼から隙を伺う。


 影の魔法が大変楽しかったので、ガルヴァインのメインは影でいこうとおもいました。うまく迷い霧を通して敏を下げれればダークエルフの精鋭相手でもアシュリアンの神速が使えるし。
 ゲームは、丘の上のジェザイルに打ち据えられながらも速力を武器に進軍するハイエルフと、それを待ち受けるダークエルフといったかんじ。
 コールドワンナイトをホワイトライオンが撃破したけど、その後のルイーザ様の突撃で壊走。逃げ切ったけどそのままマップ外。
 スピアマンとシーガード隊はじりじり前進して、その隙に後ろに回り込んだエリリオン・リーヴァー隊がうまいことダークエルフソーサラーに食らいつく。セルエラ姫過去最大の金星。
 お互い突撃距離に捉えたソードマスターとクランラット。来るなら来い、こないならこちらから、と思った必殺の距離だったけど、スケイブンのノブの「ちょっと下がる」という戦術で突撃距離をはずされる。ウワァー。
 一進一退の攻防のあたりで時間切れ引き分け。



 ▲チャリオットの突撃を受けるも、ただ一人生き残ってその突進を抑えるシャドウ。すごい根性ある


 ▲ルイーザ様強かった


▲セルエラ姫の初金星。いや、白星が初かもしれぬ…。


 戦いは長きに及んだが、双方どちらからともなく槍を引き、戦いは痛み分けとなった。
 お互いに名だたる武将に大きな損害はなく、おそらく近いうちに再びこの塔をめぐって流血島の戦いが繰り広げられるだろう。
 ハイエルフの連合軍は一旦ウルサーンに撤退し、事の次第をテクリス師に報告しなければならない。
 はたしてこの島に何があるのだろうか…?


 2戦できて、たいへん楽しかったですー。
 ありがとうございましたー!

| ウォーハンマー | 02:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 02:44 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする






*URL入りコメントはスパム回避のため書き込みできません。


この記事のトラックバックURL
http://stealer.jugem.jp/trackback/197
トラックバック
ついったー
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
LINKS
カウンタ
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS