ピザは最高の食べ物

<< D&D5th 10〜レベル 「夜牙塔の心臓-2(ネタバレあり)」 #DnDj | main | D&D5th 10〜レベル 「夜牙塔の心臓-3(ネタバレあり)」 #DnDj >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ウォーハンマーFB:ハイエルフ・メイジ(四大精霊の台座)
 ずっとまえから設定だけあった、ガルヴァインの後を引き継ぐ女メイジ塗ったー。
 モデルが決まらなくて悩んでたけど、結局買い置きしておいた4大精霊のメイジにした。
 このモデル、卍丸さんとこのクロイツの印象が残っててためらってたんだけど、他にイマイチいいモデルもなかったので、とりあえずこれに。


 写真多めにしたいので折りたたみ。
●ハイエルフ・メイジ(4大精霊)
 ガルヴァインの後を引き継ぐということで、その杖を引き継ぐことにした。
 もともとのモデルのは、水晶球のついたステッキみたいなやつで、いまいちハッタリが効かなかったので、ぶったぎって長くてデカい杖に交換。
 配色は奇をてらわず、いつもの白と青。ワンピースの裾にルーンの装飾。
 ちょっと困ったのは足元の台座。ちょうどいい資料がなくて……。
 白く発光し、表面に精霊の力がうずを巻いているエネルギー体ってイメージにして、そんな感じにしてみたけど、そんなかんじになってるかなぁ。




 なぞめいた松本零士風の美女のつもりだったけど、その初陣においてケイオスチャリオットを杖でぶんなぐって破壊し、ヴァンパイアの騎士と一騎打ちをして一歩も引かない戦いぶりをみせたのだった。
 あれー…?




 ラフェール(夜の湖、ほどの意)は、ホエスの白い塔で学ぶメイジの一人であった。
 美しい銀の髪をもつ彼女は、もともと、代々塔で学ぶメイジの家系で、実のところ、彼女はルーアイリルの君のいとこに当たる。
 ルーアイリルの母であるルーアイラは、彼女の叔母であった。
 彼女はそのことを誰にも告げていない。特に隠す必要も感じていないが、尋ねられることもなかったからだ。

 ラフェールは、その家系のなかでも特に魔力の風に鋭敏だった。リリスの祝福を強く受けた彼女はそれのみならず、幼い頃から不思議な幻視の能力を持っていた。彼女の目は、時として未来を垣間見ることがあった。
 幼いころにその能力を見出された彼女は、ホエスの賢人たちにそれを制御する術を叩きこまれた。彼女は己が見たものを決して語らず、ただ傍観するのみとなった。意図してかせずか、人との交わりを断って精霊を友とし、塔の一室にこもって過ごした。
 彼女が垣間見た内容を語るのは、当代のすべてを知るもの・テクリス師のみであった。

 そんなある時、サーフェリィはグリフォンの湖領から、ケル・アヴェルとガルヴァインらが支援を求めて塔を訪れた。
 領地の後継者をめぐる争いにおいて囚われた、彼らの主君であるルーアイリル救出の援助と、その政争における塔の支持を求めたのだ。
 塔は難色を示した。そのようなことに塔がかかわるまでもないと考えたからだ。
 しかし、すべてを知るものは違った。
 テクリス師はすこし考え、斜め向かいに黙して座っているラフェールを一瞥すると、彼らを援助することを決めた。
 塔の有力者たちは驚愕したが、テクリス師の決定に異を唱えるまではしなかった。

 テクリス師には彼なりの思惑があった。彼は遠からず起きるであろう動乱において、己の自由に扱える軍団が必要であると考えていた。
 グリフォンの湖領の政争において、他の二人は彼の思惑通りに動くとは思えなかった。彼はまずはその三男坊を見たいを考えたのだ。
 テクリス師の決定を受け、いかにしてかのプリンスを救出するか、その人材をどうするかが話し合われようとするとき、ラフェールは音もなく立ち上がり、参陣を告げた。
 すべてを知るものは片眉をあげてそれを了承した。
 それ以後、動乱に際してもなお、ラフェールはその瞳に移る未来の片鱗をテクリス師に語ることはなかった。

 最初は軍団になじもうとせず、なぞめいた雰囲気を醸し出す彼女に、反感をそそられるものも多かったが(特にエリリオンの姫君であるセルエラは、それが原因で軍団を飛び出しさえした)、彼女を軍団に引き込んだガルヴァインが、コーン神のディーモンによって倒されたのちは、その後を引き継いでルーアイリル軍団の中核を担い、ある事件をきっかけに徐々に打ち解け、信頼を得て行った。
 魔力の暴走によって混沌の領域に囚われたルーアイリルを呼び戻したり、敵に囚われたセルエラを怪鳥に変身し救出したりといったおおきな活躍をするも、しかし、彼女の見た未来がいかなるものであったかは決して語らないままであった。
 そして、その最後の戦いにおいて荒れ狂う魔力の風を制御しルーアイリルらを救い、自らは混沌の領域に消えた。








 台座フワー。
| ウォーハンマー(アーミー) | 03:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 03:34 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする






*URL入りコメントはスパム回避のため書き込みできません。


この記事のトラックバックURL
http://stealer.jugem.jp/trackback/247
トラックバック
ついったー
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
LINKS
カウンタ
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS