ピザは最高の食べ物

<< 【ゆる募】1/5新年ボドゲ会・豊平区民センター | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ウォーハンマーFB:八門島の合戦01@ウオ藩キャンペーン
その島は、ある時こつ然とオールドワールドに姿を現した。
難破した船乗りが、あるいは略奪の航海中のダークエルフが見つけ、その存在はまたたくまにオールドワールドじゅうに広まった。
曰く、その島には”ゲート”と呼ばれる強力な宝物があると。
曰く、恐るべきモンスターが闊歩していると。
曰く、そして、その島には八つの領域に通じる”ゲート”があると。
終わりなき戦いを続けるオールドワールドの諸勢力が、それを放置するはずもなかった。
彼らは先遣隊を送り出し、島の探索と奪取を命じた。
あるものは海から、あるものは地下から、あるものは空から。
この島に満ちる魔力の風により、上陸は極めて困難だったが、彼らはこの驚異に満ちた島に足を踏み入れ、そして、この島に上陸したのが、自分たちだけではないことを知る。
のちに「八門島の合戦」と呼ばれるいくさの始まりであった。

 というわけで、今月からウオ藩で始まったキャンペーンです。
 プレイヤーたちは各種族の先遣部隊を率いて、この謎の島にある2ゲート”を奪い合います。
 キャンペーンにすることで、ピッチバトルばかりじゃなくいろいろやっいぇみよう的な趣旨ですね。
 キャンペーンのルールのデザインはどくにんじんさん。

テクリス師の命令で海を渡った、ルーアイリルの君率いるグリフォンの湖領海軍は、途中の荒れた海をシーガードであるアラムの活躍で最小限の被害で乗り切り、ついに八門島へとたどりついた。
この遠征には、今後のホエスの塔の後援がかかっている。
ルーアイリルはすでにテクリスからホエスの宝珠を授けられており、それが他のプリンスたちの反感を買っていた。
その宝珠とホエスの塔の支援によりグリフォンの湖領の統一には成功したが、ルーアイリルの君は、ハイエルフ独特の宮廷闘争に否応なく巻き込まれているのだ。
ゆえに、ルーアイリル自身はこの遠征を喜んだ。
ハイエルフらしからぬ面を持つ彼は、宮廷闘争よりも冒険を好んだのだ。

さて、斥候であるセルエラの報告で、すでにドワーフ軍団が島に到着していることを知った彼らは、彼らに先んじて”ゲート”を探すため、魔術に長けた参謀であるガルヴァイン師を将として先行させた。
ところが森の進軍に不慣れなガルヴァインは途中で道を失ってしまう。
「とりあえず、川に出ては如何か」
アラムの提案を受け川に出た軍団は、思わぬものを見つける。
”ゲート”である。
それは赤々と魔法の炎で包まれ、膨大な炎の魔力が溢れだしていた。
「あれじゃ。あれを手に入れるのじゃ」
ガルヴァイン師は早速軍を進めるが、川の対岸に現れたのは、きらめく甲冑をまとった騎士たちであった。
「いかん。奴らに”ゲート”を渡してはならん!」
「しかし、利害が一致するやもしれんぞな」
「それは”ゲート”を確保してから話しあえば良い。奴らが裏切るやもしれん!」
ガルヴァインは全軍に攻撃を命じた……。

#######
と、いうわけでキャンペーン第一回は、レックスさんのブレトニアが相手です。
不名誉を受けた若き騎士モルドレッド卿の軍団。

戦場の中央を川が横切っていて、その中央に”門”があるという配置。
初期配置はこの川を挟んで対峙する格好で、ガルヴァイン率いる我がルーアイリル軍は、気持ち中央に展開。機動力のあるドラゴンプリンスを右翼に配置し、速力で回り込む作戦。






 しかし指揮官のガルヴァインはウッカリ。
 せっかく弓も槍もあるシーガードなんだから、川向うで待って迎撃すればよかったのに、半端に川に入ったり橋をわたろうとして引き返したりして陣地構築に手間取っている間に、快速の騎士とペガサスナイトに先手を打たれる。



 あわやというところで、グレイトイーグルのエンシルが奮戦。三騎のペガサスナイトの攻撃をしのぎきり、猛進を妨害する。



 川に踏み込んでいるジャリセルのシーガード隊に騎士の突進が。
「私に腹案がある」
 うそぶくジャイセルだったが、川の中で隊列ボーナスをとれなかったのが響き、パニックテストにも失敗。
 敗走したところを突き倒されてしまう。
 一方右翼から回りこんだカルースとカイハリオン率いるドラゴンプリンス隊は、ブレトニアの投石器を破壊。
 そこに待ち構えていたモルドレッド卿の騎士たちが殺到するが、血気にはやる騎士たちは突撃に失敗。



 そこにドラゴンプリンス隊が突進する。こちらは成功。
 命知らずの霊薬を煽ったカイハリオンは(メイジなのに)突進する。
 しかしモルドレッド卿のはめたガントレットは一騎打ちを断れない恐るべき魔法の品。
 その輝きに、一騎打ちに応じようとするカルースをなだめ、メイジのカイハリオンが剣を抜く。
 そのカイハリオンはアシュリアン神の与え給うた素早さで剣を振るうものの、返す剣でばっさり。
「兄上!」
 カルースは叫ぶがそこに騎士たちが殺到する。
 しかしそれより早く、ドラゴンプリンスたちの槍が騎士たちを次々と突き倒した。
 モルドレッド卿は、軍旗を掲げたラ・ピュセル以外の従者をすべて失ってしまう。



 続く一騎打ちでカルースもまた倒れるが、中央のペガサスナイトたちを叩き前進したガルヴァインが、川向うから「オッカムの精神剃刀」を発動し、怒りに燃えるドラゴンプリンスたちはモルドレッド卿を撃退する。



 しかし、”ゲート”の争奪戦は、エルシルと生き残ったペガサスナイトの両方が等距離にいたため、引き分けに終わる。
 損害を受けた両軍は、”ゲート”を得ることなく戦場をあとにした。

#######

「あれが求めるべき”門”じゃ」
 ガルヴァインは興奮して言った。
「今回は失敗したが、この島にはあのような”門”がいくつかあるはず。あれを得ることこそが、テクリス師より承った使命。なれば、殿下の武勲にもなろうというもの」
「この川、魔力を感じます」と、ラフェール。
「何か、地脈のようなものがあるのやもしれぬ。軍を再編し、川を遡ってみよう」

#######
戦果と損害
ガルヴァイン:無傷・経験値を獲得
ラフェール:経験値を獲得
エヴィタス:経験値を獲得
カイハリオン:戦闘不能・経験値を獲得
カルース:損傷軽微・経験値を獲得
アラム:損傷軽微・経験値を獲得
ジャリセル:全滅・経験値を獲得
エンシル:戦闘不能・経験値を獲得
エルシル:損傷軽微・経験値を獲得
#######

まぁ、こんな感じでキャンペーンをプレイしてますー
| ウォーハンマー | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:37 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする






*URL入りコメントはスパム回避のため書き込みできません。


この記事のトラックバックURL
http://stealer.jugem.jp/trackback/253
トラックバック
ついったー
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
アーカイブ
LINKS
カウンタ
モバイル
qrcode
SPONSORED LINKS